この夏行きたい!アウトドアスポット

日本は四季が美しい国だといわれます。もちろん春夏秋冬どの季節でも、季節ごとの行楽にはよさがあります。春は桜などの花々が美しく公園を散策するだけでも心が弾みます。

秋は紅葉が素晴らしく、家族でドライブやお弁当を持って山の散策などが楽しい季節です。冬は地域ごとに積雪に差がありますが、それぞれの地域の伝統的な鍋といった温かな食べ物や雪があるからこそのお祭りがとても魅力的です。では、夏はどうかというと・・・夏は、暖かい季節だからこその楽しみ方があるのではないでしょうか。そう、アウトドアです!

夏は気温が高いからこそアウトドアが一番楽しい季節ではないでしょうか。皆でキャンプファイヤーバーベキューを楽しむのもいいですし、家族で川や海で釣りを楽しむのもよいもの。テントを張るのに苦労するのもお子さんにとってはよい思い出ではないでしょうか。

今回は関東圏のアウトドアスポットをご紹介!「家族で夏に楽しむ」「初心者でもOK」「お子さんと夏休みに遊びに行ける」というところをポイントに選んでみました。

東京都あきる野市「コテージ森林村」

アウトドアにも種類があります。例えば山に入って一人でキャンプを張るのもアウトドアです。家族で川に釣りに行くのもアウトドアに含まれることでしょう。アウトドアが指す意味はとても広いものですので、中には玄人向けのアウトドアスポットも存在します。

しかしお子さんと一緒に夏特有の空気感を楽しみたいという方や普段アウトドアはほとんどしないけれど今回は子供の夏休みで一緒にという方は、玄人向けのアウトドアスポットにいきなり足を運ぶと、楽しめないだけでなくうっかりと危険な目に合ってしまうことが考えられます。せっかくの夏ですから、「あの時は怖かった」という思い出にはしたくないですよね。

そこでまずご紹介するのが、東京都あきる野市にある「コテージ森林村」です。

都心から車で90分というアクセスしやすいスポットですが、アウトドアに森や川といった自然を求める方やバーベキューなどの食の要素を多分に求める方にも嬉しいスポットです。コテージ森林村内には木をふんだんに使ったコテージがたくさん用意されており、施設内にはきちんとトイレとシャワー、キッチンが用意されています。施設内でお肉の専門家が運営しているバーベキューも楽しむことができる上にレストランもありますから、自然と食の要素をこちらで全て楽しむことができるというわけです。

もちろんこれだけ施設が整っていればアウトドア初心者が「何が必要なの?」「アウトドアはトイレが不便!」なんて戸惑うこともありません。初心者やお子さんが気軽にアウトドアを楽しむことのできる施設です。もちろん周囲は雄大な自然が広がり、子供たちも遊びを満喫できますよ。近くには秋川渓谷の温泉もありますので、プチ旅行としても使えますね。

コテージ森林村HP:http://shinrinmura.com/

秋川渓谷温泉瀬音の湯HP:http://www.seotonoyu.jp/ 

東京都品川区「潮風公園バーベキュー広場」

都心にありながらアウトドアができる場所として有名なのが「潮風公園バーベキュー広場」です。東京都品川区にある、バーベキューを楽しみたい人たちが集める施設がこちらです。

潮風公園バーベキュー広場は設備も食材も広場の方で調達できるため手ぶらで行けるアウトドアスポットとしても有名です。コテージ森林村は車で90分なのでちょっと遠い・・・というお父さんやお母さんはこちらでお子さんと夏休みの思い出を作ってみませんか。東京都品川区という都心の真ん中ですから、計画を立てて遊びに行きやすいのが嬉しいところです。

渓流や山々という雄大な自然とはちょっと違いますが、こちらは飛行機と船を見ながらバーベキューができるというロケーションです。片付け不要のプランもあります。食材・設備・片付けようの袋や備品もなにもいらず、手ぶらで行って手ぶらで帰れるというメリットもあります。とにかく荷物の少なさにこだわる人にもお勧めです。

都立潮風公園バーベキュー広場HP:https://www.herofield.com/bbq/shiokaze/

静岡県富士宮市「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」

反対に、お休みだからこそ都市圏から抜け出して隣人を気にせずのんびり子供を遊ばせたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかしこの季節、どこのキャンプ場も大賑わいです。隣を見てもテント、隣のコテージも賑やか・・・そんなことはないですか。どうせなら静かな「自然そのもの」を楽しんでみたいですよね。しかも、比較的アウトドア初心者にも優しい場所だったら最高ではないでしょうか。

静岡県富士宮市にある「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」は日本有数の面積を誇る広大なキャンプ場です。こちらの売りは何といってもはっきり見える日本の代表的な山である富士山と、広大な面積そのもの。夏休みだからこそ隣を見てもテントという状況から抜け出したい方にはお勧めです。

なお、こちらにはイベント会場なども併設されています。設備などは自分で用意しなければいけませんが、人里離れた山の中に泊まるというわけではありません。街と自然のほどほどの距離感を楽しめる場所です。

朝霞ジャンボリー オートキャンプ場HP:http://www.asagiri.net/camp/

神奈川県相模原市「パディントンベアキャンプグラウンド」

「パディントンベアキャンプグラウンド」も手軽にアウトドアが楽しめるスポットです。パディントンベアキャンプグラウンドは神奈川県相模原市にあるアウトドア施設です。アウトドアはバーベキューをしてテントを張って・・・という印象があるかもしれませんが、こちらの施設は世の中のアウトドアの印象に対し、もっと近代的なイメージです。

アウトドア初心者のお困りごととして「何をしていいかわからない」というものがあります。確かにテントを張ってバーベキューをして、「後は何をするの?」と思ってしまいますね。アウトドアに慣れている人は近場の散策なども楽しめるのでしょうが、慣れていない人は他にももっと遊ぶところがあればいいのにと思ってしまうことがあるようです。自然を楽しみに来ているのかもしれないですが、自然の楽しみ方にはコツがあるというものです。小さなお子さんがいる方は、玄人向けの雄大な自然に囲まれたアウトドアより近くで小さなお子さんを遊ばせることのできる施設の方が安心ではないでしょうか。

そんな方にお勧めしたいのがこちらの施設なのです。

パディントンベアキャンプグラウンドはキャンプ施設の他、温泉、アスレチック、プール、遊園地が一緒になった施設です。アウトドアを楽しみながらレジャー施設も楽しめる一石二鳥のスポットがこちらです。

パディントンベアキャンプグラウンドHP:http://www.sagamiko-resort.jp/#/boards/sagamiko

最後に

夏は冬と違って外で過ごしても寒くない暖かなよい季節です。「夏」という季節そのもののよいところを思い切り楽しみたいですね。

今回ご紹介したアウトドアスポットは家族で夏を満喫するにはもってこいの場所です。夏は夏休みの季節でもあります。お子さんのいるお宅では夏のレジャーをどうしようか悩んでいらっしゃることでしょう。暖かい季節ですから、夏の醍醐味としてアウトドアを満喫してみてはいかがでしょうか。

宇都宮市民葬祭

宇都宮市民葬祭

新着投稿

カテゴリー