秋だからこそ楽しい!果物狩りのおすすめスポット

「食欲の秋」という有名な言葉があります。は来たる冬に備えて栄養をつけなければならない季節です。そのため、海にも山にも美味しい食材があふれるのが秋という季節の特徴です。

サンマなどは代表的な秋の食材で、漢字も「秋刀魚」ですから、まさに「秋に食べてください」と主張しているような食材です。栗、薩摩芋、南瓜といったほくほくと甘いこれらも代表的な食材です。

食材として美味しいだけでなく、栗拾いや焼き芋、ハロウィンなど、こうした食材に関する行事が詰まっているのも秋の面白いところです。まさに秋は「美味しい食材」と「行事・行楽」がワンセットになった季節なのです。

「美味しい食材・行楽・行事」で忘れてはならない秋の定番といえば、秋刀魚や薩摩芋の他にも有名なものがありますね。そう、秋特有の果物です。

今回は関東近郊で美味しい秋の味覚を楽しみながら収穫体験もできるスポットを厳選してご紹介いたします。スイーツもいいですが、自然の甘みはやはり収穫直後に味わいたいものですね。

埼玉県の果物狩りおすすめスポット

あしがくぼ果樹公園村

関東圏の果物狩りスポットとしてまずご紹介するのは、埼玉県秩父郡にある「あしがくぼ果樹公園村」です。

こちらは一つの果樹園ではなく、たくさんの果樹園が集まったまさに果樹園村で、春にはイチゴ、夏にはプラム、そして秋になるとブドウやリンゴ狩りを楽しむことができるのです。

たくさんの果樹園が集まっている関係で、見渡す限り果樹ばかり、そして果物の季節特有の甘酸っぱい香りが周囲に満ちる果物好きにはたまらないロケーションです。

近くには武甲温泉などの温泉施設もあり、日帰り温泉から宿泊、キャンプなども楽しむことができます。日帰りでも楽しめますが、温泉も予定に入れて連休に足を運ぶにも絶好のスポットです。首都圏から比較的近いところも嬉しいですね。

なお、色々な果樹園が集まっている村ではありますが、開園日や開園時間はそれぞれの果樹園によって異なっています。

足を運んだら果物の季節が去っていた。開園日ではなかった。・・・こういったミスを防ぐためにも、足を運ぶ前に観光案内に問い合わせし、旅行計画の参考になさることをお勧めします。

あしがくぼ果樹公園村(案内所:横瀬町ブコーさん観光案内所内)

武甲温泉

観光 北田園

同じく埼玉県にある「観光 北田園」は首都圏からは電車でも車でも足を運びやすい所沢市にある果樹園です。こちらの果樹園では秋の代表的な味覚であるブドウとナシの収穫体験ができます。

ブドウは代表的な巨峰をはじめとして数種類栽培されています。種類が多いだけでなく、こちらの果樹園のブドウは品評会での上位入賞常連の上質なブドウです。何と埼玉県知事賞も受賞したことがあるのだとか。

栽培されるブドウの中でもひと際目を惹くのが、500円玉よりも粒が大きなブドウである「ゴルビー」です。お子さん方はきっと「大きなブドウ!」と大はしゃぎすることでしょう。大きさだけでなく、糖度も高いところがポイントな品種です。

園内ではしゃきしゃきとしたナシの収穫もできます。梨狩りは土日祝日のみの開園となります。果物の状況も合わせて、気になる方は事前に問い合わせをして、秋の中でも美味しい月を見計らって足を運ぶのがいいかもしれないですね。

北田園

品評会の常連!埼玉県知事賞も受賞!
梨狩り

群馬県の果物狩りおすすめスポット

次にご紹介するのは、群馬県沼田市の果樹園です。沼田市周辺はリンゴで有名な地域で、季節になると近隣の果樹園がリンゴの状況に合わせて果物狩りを実施します。果樹園によってはリンゴ以外のブルーベリーやブドウ、モモといったそれぞれの季節を代表するような果樹も育てており、お客さんの舌と果実狩り心を飽きさせません。

原田農園

色々な果物を育てている沼田市の果樹園としては、「原田農園」があります。また、ペットのわんちゃんも一緒に入園でき、バリアフリーに気を使いやキッズスペースや車いすの貸し出しも行っている「果実庭」などもあります。小さな子供連れやペット連れでもOKなのは嬉しいですね。

群馬県といえば伊香保温泉が有名です。果樹をはじめとして食べ物の美味しい季節に温泉と果樹をダブルで楽しむのはいかがでしょうか。

原田農園

果実庭

伊香保温泉

栃木県の果物狩りおすすめスポット

栃木県にも果物狩りを楽しむことのできる果樹園があります。

栃木県といえば、イチゴの生産量ならびに販売額が全国一位の自治体として知られています。全国的にも「イチゴと言えば栃木県」という印象があることでしょう。

しかし、栃木県はイチゴだけでなく他の果樹の栽培だってもちろん行っています。

いわふねフルーツパーク

栃木県の栃木市にある「いわふねフルーツパーク」は、そんな「栃木県と言えばイチゴ」という固定概念を「栃木県は他のフルーツでも凄いぞ」に変えてくれる果樹園です。

園内にはイチゴの他にブドウやナシ、トマト、ブルーベリーなど各種の果実が季節ごとに実ります。もちろん収穫体験も楽しいのですが、こちらの果樹園は物販がとても豊富。

収穫したての野菜や果実の販売から、新鮮な野菜や果樹を使ったジェラートにスイーツと、果樹だけでなく加工品も目玉の一つです。園内には野菜や果樹を使ったベーカリーなどもあり、とにかく味覚を徹底的に満足させたいという方にはお勧めの果樹園なのです。

栃木市内からアクセスも抜群で、周囲には公園施設もあります。市外からちょっとだけ足を伸ばすだけで秋の味覚を満喫できるスポットは、他の観光スポットと一緒に楽しみたいところです。

いわふねフルーツパーク

涼藤園

同じく栃木市内にある「涼藤園」は時間無制限のブドウ食べ放題で人気を博している果樹園です。

しかも料金は2017年9月現在、大人(中学生以上)1,200円、子供1,000円と、秋の味覚の代表格である巨峰をお腹いっぱい食べることができると考えれば、かなりのお手頃価格です。

園内にはお弁当の持ち込みも可能なので、家族でゆったりとブドウ狩りを楽しむことのできるスポットです。もちろんお土産用のブドウも販売しています。

涼藤園

最後に

関東周辺で秋の果物の収穫体験ができるスポットをご紹介しました。

秋は食べ物の美味しい季節であると同時に夏の暑さが緩み、快適なレジャーの季節です。レジャーと一緒に秋を代表する果実を味わうことができれば最高です。

果実はお店で購入することもできますが、やはり自分が収穫した果実となると格段に美味しく感じられるのではないでしょうか。

場所によっては近くに温泉などもあります。ちょっとした散策がてらに出かけてもいいですが、せっかくなら連休を使ってのんびりしたいもの。ぜひ、周辺の観光と合わせて季節の味覚狩りを楽しんでくださいね。

宇都宮市民葬祭

宇都宮市民葬祭

新着投稿

カテゴリー