「江戸川区が1位!?」子育てしやすい地域ランキング

ネットや雑誌の企画で「子育てしやすい地域」というランキング企画をすると、常連ともいえるある東京の地域がランクインします。皆さんはそれがどこの地域だか予想がつきますか?

子育てしやすい地域といえば、子供関係の制度が充実していて、環境がよく、アクセスも良好。

そして子供を預けるところもたくさんあり、お父さんお母さんが安心して働けるという条件が必須に違いありません。

また、お休みには子供を連れて遊びに行けるような場所があって、近隣住民が子育てに理解を示してくれるということも重要かもしれないですね。

東京都内という条件で、皆さんはすぐにその地域名を思い浮かべることができますか?

子育てをするなら、やはり環境が整っていることが重要です。

しかし少子高齢化といわれるこの時代、全ての自治体において必ずしも子育てに関する制度が最優先というわけではありません。

自治体によってはお年寄りの福祉に力を入れているところもあります。そういった自治体には、自然と自治体が力を入れる制度を欲する人が集まってくるのが自明の理ですね。

ランキング常連であるその地域はもちろん子供に関する制度に力を入れており、だからこそ子育てする夫婦が集まった結果、とっても子育てしやすい地域という名声がさらに高まるという循環が起きているようです。

さあ、いかがでしょう?地域名がわかりましたか?

東京都で子育てしやすい地域ランキングの上位常連の地域です。

その地域とは……「江戸川区」です!

江戸川区はどんな地域?ポイントは助成・保育・環境!

江戸川区は、東京二十三区の一地域で、千葉県と接する海を臨む地域を指します。平成29年1月1日時点での人口は約69万人で、世帯数は約33万宅です。

数字的に見れば、一部の県の県庁所在地より人口が多いかもしれません。東京都の一地域ではありますが、小さな地域というわけではなく、自治体としては十分に大きいと言える規模でしょう。

そんな江戸川区が「子育てしやすい地域」として常にランキング上位に食い込む理由とはいったい何なのでしょう。

去年、東京都における保育園の少なさがさかんに取り上げられましたが、江戸川区は保育園が多くお父さんやお母さんがしやすい、結果として子育てを頑張れる地域なのでしょうか。

一体、ランキング上位に輝く理由は何なのでしょう?

ここからは子育てしやすい地域ランキング上位常連の江戸川区に焦点をあてて、その素晴らしい子育て環境について3つのポイントで解説していきます。

1 : 医療補助から手当!私立幼稚園の自己負担支援まで制度で

第一のポイントです。

江戸川区の何よりの魅力は子育てに嬉しい制度をたくさん設けていること。

子供を育てるにはお金が必要ですね。そこで江戸川区は「じゃあ0歳児を養育している方に援助しましょう」ということで、所得限度額未満のお宅に「乳児養育手当」として13,000円の支給を行っています。

しかし援助はそれだけではありません。費用の高い私立幼稚園に子供を通わせるお宅に対しては、「私立幼稚園保護者負担手当」という制度で金銭的な援助も行っています。

また、金銭的な援助ではありませんが、保護者が病気や出産、冠婚葬祭といったどうしても子供の世話ができない時には、「子供ショートステイ事業」として保育士が宿泊で子供を預かってくれるというお助け制度もあるのです。

子供の医療費援助制度も充実しています。子育ての主はやはり両親ではあるのですが、地域が色々な手助けをしてくれると有難く、生活上の「困った!」もそれだけ少なくなるということです。

江戸川区は特に子供関係の困りごとに強い自治体です。子育てしやすい地域ランキングの常連に名を連ねているのは、こうした支援体制の充実が支持されてのことです。

2 : 公園や緑にあふれる施設!子どもとのびのび生活できる

江戸川区は子育てに特化した制度が多数用意されているだけではありません。子育てに嬉しい環境もそろっているのです。

江戸川区は東京湾に面しているため、臨海公園があり、緑豊富で海も満喫できるところが特徴です。

臨海公園には観覧車や水族館も併設されていて、まさに子供連れで散歩するもよし、日曜日に家族でお出かけするもよしという絶好のロケーションです。

公園が非常に多く、環境にも緑と安らぎがあり、ちょっと外に出るだけでベビーカーを押したお母さんや子供連れの家族がたくさんいます。子供、緑、海!これが江戸川区の環境の特徴ではないでしょうか。

しかも子育てに嬉しい公園などの施設が豊富なだけでなく、アクセスも抜群という嬉しい環境にあるのが江戸川区です。

千葉にも都心にも行きやすい江戸川区は、緑豊かに暮らしつつ、時に他の地域で遊びたいという人には絶好のホームタウンになります。

3 : エリアには子供のいる家庭がたくさん!事情は同じ

補助金制度などは各自治体に委ねられているため、手続き方法金額、そして実際に行っている制度内容が自治体によってがらりと異なります。

Aという事柄に対し助成金を出す地域もあれば、出さない自治体もあります。

同じ日本という国の自治体であっても、それぞれの地域で税収人口風土ががらりと異なるため、それぞれの地域の特色に合わせた制度が自然と行われる傾向にあります。

江戸川区には江戸川区の事情あってこその制度が行われています。

そして制度が行われた結果、子育てしやすい地域として小さなお子さんとお父さんお母さんがたくさん住むようになったという現状があります。

江戸川区はとても小さなお子さんを持つご家庭が多いのです。制度がしっかりし、環境が良いからこそ子育て家庭が集まってくるのです。

ベビーカーや子供の泣き声はなかなか理解を得られずご両親が肩身の狭い思いをするというニュースはよく報じられていますよね。

江戸川区は子供に優しい制度を行った結果として子供を持つ家庭が増えたので、子育てに対する住民理解が得られやすい自治体といえるでしょう。

なぜなら、周りの多くは同じように小さな子供を一生懸命育てようと頑張っているお父さんお母さんばかり。気持ちはお互いに理解できるというものですね。

最後に

自治体ごとに特色があります。江戸川区の特色は「子育てしやすい地域は?」というランキングで常に上位にランクインするほどの子育て支援制度の充実と環境のよさ!

子供を育てるならやはり子育て支援の充実している地域が嬉しいですよね。江戸川区は助成金や保育制度に力を入れており、その充実ぶりは凄いの一言!臨海公園といった緑豊かな施設も多く、千葉県と他二十三区へのアクセスも良好です。

子育てしやすいランキング上位の江戸川区。これからも子育て支援が充実する可能性の高い、大注目の自治体です。

宇都宮市民葬祭

宇都宮市民葬祭

新着投稿

カテゴリー